サウンド瞑想会体験記 内観から気づいた自分の心の思い

自分育て

サウンド瞑想会に参加しました。

ビリーフリセットカウンセラーで、音楽家でもある

大塚あやこさん主催の瞑想会です。

サウンド瞑想会で体験したこと

思い思いのスタイルで自由に参加

会場は、渋谷のスタジオ。

フローリングの床にピアノと椅子。

参加者は、自分の好きな位置に座ったり、

持参した敷物の上に横になったり、

心地よい姿勢で参加できるようになっていました。

私は、ピアノの斜め後ろ、

ちょっと高くなった壇の上に

持っていったストールを敷き底に座って参加することにしました。

チャクラに響く音に合わせて声を出し、心と身体を緩める

呼吸を整えてから、

チャクラに合わせて声を出していきました。

あやさんが、音叉を使ってその音をピアノで鳴らし、

その音に合わせて母音で声を出していくのです。

第1チャクラから第7チャクラへと、

深い深いところから、

徐々に高い位置、意識を越えたところまで、

順に声を出していきました。

この時点で、かなり思考の枠がぶっ飛び、

心も身体も緩んでいるのを感じます。

心地よい音楽に誘われ自然に内観状態へ

その後、ピアノでの即興曲を聞きながら瞑想へ。

曲のテーマは、参加者のリクエストで、

「鎌倉の夜の海の風景」となりました。

すっかり気持ちよくなってる私は、

音を聞きながらその景色をたゆたっていました。

肉体としてではなくて、

心、魂としての私が、

鎌倉の海に潜ったり、海の上をスイスイ滑るように渡り、

月に向かって飛んでいく、、、

そんな情景を旅していました。

瞑想中に気づいた心の思い

そういう体験の中で、

気づいたら私は、自分をまとっていた鎧が

一枚、また一枚と剥がれていくことに気づきました。

剥がれた鎧の中には、

見ていなかった、気づいていなかった、、、

もしかしたら気づかないようにしていた、

心の中の思いがありました。

柔らかく、もろく、ピュアな本当の思い。

その思いに沿うことが自分軸、

自分の心を整えることになるのだと感じました。

サウンド瞑想会とは

ビリーフリセットカウンセラーで、音楽家でもある

大塚あやこさん主催のオリジナルな瞑想会です。

私は、瞑想法には詳しくはありませんが、

音、波動を媒介に、潜在意識へとアプローチできる

瞑想法なのではないかなって思っています。

あやさんのブログには、次のような一文があります。

生きた音の波動に触れるだけでも、自然に意識が整い、気分や感情の状態が変わってきます。

私もこのプロセスを体験し、自分の何かが変わったことに

気づきました。

日頃の社会生活の中で、

諸々の刺激によって乱されてしまう、

自分の意識や感覚、封じ込めた感情たち。

「音」を入り口として自分に気づき、整えることができる瞑想会です。

詳しいことは大塚あやこさんのブログからご覧くださいね。

音で自分を整える、サウンド瞑想会10月
心理コンサルタント/音楽家 大塚あやこ公式ブログ

 

本当の思いに気づくことは、

本来の自分を認める一歩にもなります。

自分を整え、心の声を聞く時間を、

日常生活の中でも大切にしたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました